株式会社カルテック
(株)カルテックが提供する、カルシウム施肥による安定・高品質農業:『カルテック栽培』の情報サイトです。
会社概要 | お問合せ
 
Contents
トップページ
 
カルテックの作物栽培
・カルテック栽培とは?
・作物栽培の要点
・pHとECを測りましょう
 
カルテックの資材
 
米作りについて
 
畑作について
 
よくある質問
 
カルテック栽培の実例

家庭菜園のコツ

私たちの身体は口に入れたもので作られています。ここ数年で健康意識が高くなり、化学肥料や農薬に気を使う方も増えています。安心して食べられる野菜を、と考えている人の中には、家庭菜園を始める方もいらっしゃいます。家庭菜園をするときのポイントをご紹介します。

■栽培計画を立てる

簡単そうに見える家庭菜園ですが、野菜を育てることは花を育てるよりも難しいです。失敗して意欲を失ってしまう人もいます。モチベーションを維持するためにも、栽培計画を立てることをおすすめします。野菜の種類によって収穫時期は異なります。複数の野菜を同時に育てる場合、それぞれがいつ収穫時期になるのかを調べます。一度に多くの野菜や果物を収穫するのは大変ですので、時期をずらして少しずつ収穫することをおすすめします。

■栽培方法を選ぶ

野菜の栽培方法にもいろいろあります。庭に小さな畑を作るのか、プランターを使ってベランダで育てるのか、またはキッチンで小さなミント系を育てるのか、目的や育てる規模に合わせて栽培方法を選びましょう。ミニトマトやししとう、ピーマン、キュウリなど蔓が伸びて実がなるもの、ミニサイズのものはプランター栽培に向いています。プランターは底が深く、土が多く入るものがおすすめです。土が多いと植物もしっかりと根をはることが出来ますので、丈夫な野菜を育てることが出来ます。

野菜の栽培は、花を育てるよりも多くの養分が必要になるので、栄養がたっぷり含まれた土作りをすることが大切です。肥料や土のpH、CEもチェックしながら栽培に最適な土作りをしましょう。

自分で育てた野菜なら安心ですし、お子さんの食育にもなります。プランター栽培はすぐに始めることが出来るので、初心者の方にもおすすめです。
カルテックの肥料はカルシウムが含まれており、作物栽培に適した土作りをすることが出来ます。家庭菜園にもぜひご利用ください。